ほんのむし

≫実用書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪さん

強く生きるために強く生きるために
(2000/09)
美輪 明宏

商品詳細を見る


美輪明宏さん。
彼の言ってることは的を当ててると思う。
…っていうか、世の中が乱れすぎてんのか…ってのもあるけど(^-^;

本を読んでて思うのは、「この人は目に見える以上の知識を持っている」ということですね。
美に関する知識、そして気持ちは芸能界で彼以上にすごい人はいるのか?!と思うしかないくらいすごいと思います。
古典芸能関係者は別としてね。
その、美に対する姿勢だけでkinaは尊敬するに値します。
そして、言ってることがまたいいこと言ってますからね~。

好き嫌いはあると思うけど、美輪さんの本は一度読んでおいて損はないと思います。
スポンサーサイト

「買ってはいけない」は買っていいの?

「無添加石けんは素晴らしい!!あれこそが本来の石けん!!」と初代「買ってはいけない」の作者さんは熱烈にお勧めしとりますが、本当にあの本のとおりにするべきなのか?

…kinaは絶対そんなことはないと思う。人によりけり。
「買ってはいけない」でオススメしている無添加石けんで大丈夫な人もいますけど、ダメな人もいます。

kinaはどうしてもダメだった。
日本の無添加石けんはどういうわけかどこのメーカーも変な臭いがするんですよ。
明らかに「石けんの匂いじゃないよね」という、何というか…「できればこの石けんで身体洗いたくないよね」っていう、げんなりする臭い(苦笑)。
使うんなら、天然の香料入りで誤摩化すしかないかな?という、お風呂で使っていくと、どんどんバスタイムが苦痛になる臭い(苦笑)。
kinaは良心的という口コミで有名な某無添加石けんシャンプーで髪を洗ってましたが、ちゃんとリンスしても地肌がぼろぼろになったんです。
かきむしってもいないのに地肌がかさぶたになって、皮膚がべろべろはげ落ちてしまって。
で、当時かかりつけの美容師さんに「kinaさん、地肌ぼろぼろなんだけど。何使ったの?!」と聞かれて「ここの無添加石けんのシャンプーがいいって…」と言ったら…

「ああ、あそこ?ダメダメ。
わたしもあれで手を洗ったらものすごい荒れるもの。
皮むけたよ」って。

…無添加で、肌にやさしいって本に書いてあったんですけど~
普通の化粧品を批判してるとこがいいって勧めてたから大丈夫だと思ったんですけど…

「そうかもしれないけど、kinaさんには強すぎるようだね。
だいたい、あの臭いでわかるでしょ?
廃油で作った石けんだってあんな臭いしないでしょ。
それがあの臭いだよ。
どんだけひどい臭いの原料使ってるのさ、って話にならない?
kinaさんはCACの方が良いよ」って。

…確かに。

それからは「買ってはいけない」でも情報を鵜呑みにすることはやめました(苦笑)。
実際、無添加を売り物にしていても使ったら身体中に湿疹ができたこともありますし、国産の無添加石けんだったら臭いが本当にひどくて使えません。
良くてエッセンシャルオイル入り…それでもkinaには洗浄力が強すぎる。
結局、おフランスの石けんに落ち着きました。

確かに大手メーカーのものは話になんないものも多いけど、だからといって、何でも本の鵜呑みはよくないと思い知らされました。
自分がいいと思うのを選ぶのが一番良いと思います。はい。

買ってはいけない (『週刊金曜日』ブックレット)買ってはいけない (『週刊金曜日』ブックレット)
(2005/04)
『週刊金曜日』編集部

商品詳細を見る

粗食はおいしい(^^)

粗食のすすめ―「本物の健康」は「正しい食事」からつくられる (シリーズ健・康・選・書)粗食のすすめ―「本物の健康」は「正しい食事」からつくられる (シリーズ健・康・選・書)
(1995/07)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


またも久々の更新(^^;)。
…しばらくFC2ブログに入れなくなっておりまして…(T_T)。

自分のインナーチャイルドを癒したら、急に肉・油ものが苦手になりまして。
カツとか天かす、ステーキ、ラーメンがほとんど食べられなくなってしまいました。
コーヒーもたくさん飲めない感じです。
そんな時にこの本を読んで、とっても助けられた次第。

最近はご飯と漬け物、みそ汁と海苔、納豆があれば大丈夫だな~という食生活をしています。
ついでに…やせたみたいですよ(^^)。

風呂敷は日本の文化です

すいません、ブログの更新が久方ぶりになってしまいました。

kina、風呂敷を持ってます。
風呂敷をもって「これに入れてください」ってお店でやると、かなり注目されます。

「これ、風呂敷ですよね?」と聞かれ、しばり方を教えると「へぇぇ~、いいですね~」って。

この本は、風呂敷の結び方をいろいろと紹介しています。
結び方ひとつでお洒落にも、かなり丈夫なエコバック風にも使えて、折り畳めばすんばらしくコンパクトになる風呂敷。
もっと見直されてもいいんじゃないかなぁって思います。

ふろしき包み (きっかけ本-HANDICRAFT- (60))ふろしき包み (きっかけ本-HANDICRAFT- (60))
(2007/05)
不明

商品詳細を見る

料理の本…?

うおつか流台所のリストラ術―ひとりひとつき9000円 / 魚柄 仁之助

魚柄仁之助さん。
ひと月食費10,000円で生活なさっている方です。
ひと月10,000円でも、健康的で、ものすごくリッチな食生活を送っています。
その方法がこの本に散りばめられています…が!!
読んでて「これ料理本?料理本だよね?!」と何度も確認したり、めまいを起こしそうになりながら読んだ本です。
確かに、確かに健康的でものすごくリッチな食生活を送れることはわかっているのですが…「大豆から納豆を増殖させる方法」とか「ウニじゃないウニ」とか、これ以上は読んでkinaの気持ちを察していただきたいのですが「ああ、わたしどうしよう」と思いたくなるような本です。
この本を最初読んだ時に、kinaがどれほど呆然としたか。
魚柄さんはとても深い理由があってこのような食生活を続けているわけですが…でも、でもやっぱりkinaには真似ができません…。

といいつつ、魚柄さんの本を買いましたけどね。

 | HOME |  »

プロフィール

kina

Author:kina
北海道でリーディング+ヒーリングをさせていただいてるkinaと申します。
本を読むことがとっても好きで、ついこんなブログを立ち上げちゃいました。
勢いあまって、CDも紹介しちゃってます。
「…読んでる本がオカルト、スピ系、歴史もんに偏ってないか?!」って言われても、まぁ気にしない気にしない。
何かの参考になれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。