FC2ブログ

ほんのむし

≫地球についてかんがえる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不都合な真実

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機 不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機
アル ゴア (2007/06/27)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る


ゴアさんというと、どうしても現ブッシュと大統領選挙で争ったことを思い出します。
最後は「え~、そんなのあり~??」って感じでブッシュが当選し(むすっ)。
彼が大統領になっていたら、その後のアフガニスタン、イラク戦争は起こっていたんだろうかと思ってしまいます。

「民主化」、おそらく現在の地球に住む人間が考えだしたもっとも最善な統治形態でしょう。
ですが、イラクはシュメール時代の昔から専制国家だったのです。
おそらく、DNAにしっかりと刻み込まれていることでしょう。
それを無視してイラクを民主化しても、結局は第2のサダムが生まれるだけでしょう。

話がそれました。これはゴアさんが(多分アメリカにとって)「不都合な事実」をたくさんピックアップした本です。
地球は今本当にヤバい状態になってます。
戦争してる場合じゃなく、お互いに手を取りあって次の世代にこの美しい地球を残していくことの方が大切ではないでしょうか?

ゴアさんが今こうやって活躍をしていることに、あの選挙を知っている者として、本当の勝者はどちらかということを教えてくれているような気がします。

kinaができること…早く寝なきゃ。
スポンサーサイト

抱くことばーダライ・ラマの心温まるお言葉です

抱くことば 抱くことば
ダライラマ14世テンジンギャツォ、グレート・ザ・歌舞伎町 他 (2006/11)
イーストプレス

この商品の詳細を見る


「クリエイティング・マネー」と一緒に買った本です。
本当はドリーン・バーチューの「デイリーガイダンス」を買おうとしたのですが、この本を立ち読みし、「デイリーガイダンス」を放り投げてこの本を買い、帰ってからむさぼるように読んでました。
活仏ダライ・ラマが生きる意味、愛、苦しみ、家族、希望について語っています。
短いお言葉を集めているのですが、胸に暖かいものを感じます。
ダライ・ラマのような方がいらっしゃり、どんな圧力にも屈しず平和について説かれている。
それがkinaにとって、たぶんこの地球にとってどんなに勇気づけられ、希望の光になっていることだろうって思います。
どうかダライ・ラマ14世がチベットの地に再度戻られることを願ってやみません。

 | HOME | 

プロフィール

kina

Author:kina
北海道でリーディング+ヒーリングをさせていただいてるkinaと申します。
本を読むことがとっても好きで、ついこんなブログを立ち上げちゃいました。
勢いあまって、CDも紹介しちゃってます。
「…読んでる本がオカルト、スピ系、歴史もんに偏ってないか?!」って言われても、まぁ気にしない気にしない。
何かの参考になれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。