FC2ブログ

ほんのむし

kinaが面白いと思った本とCDをひたすら紹介してます。 多分歴史、オカルト、スピリチュアルに走ること請け合いですが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ人の物語

ローマ人の物語〈15〉ローマ世界の終焉 ローマ人の物語〈15〉ローマ世界の終焉
塩野 七生 (2006/12)
新潮社
この商品の詳細を見る


塩野七生さんが15年かけて書いてきた「ローマ人の物語」が終わりました。
kinaはもっぱら図書館で本を借りて読んだ派です(塩野さんごめんなさい~。でも、マキャベリ語録は買ったよ)。

塩野さんの持論は「国を栄えさせた要素がまた国を滅ぼす要素になる。国家そのものが変わったのではなく、国を繁栄させた要素によりかかり、その修復を怠った時に衰退がやってくる」のようですね。
また、彼女は「悪名高き皇帝」にもその経歴と施策をしらみつぶしに調べ、評価するところはしっかりと評価されています。その態度は素晴らしいと思います。
いいことをしたのに、それが「愚帝だから」という一言で評価されないのはあまりにも気の毒ですからね。彼女の本からは、その時代を生きた人間の息吹が伝わってくるようです。

kinaは7巻「悪名高き皇帝たち」が好きです。
ティベリウスの執った政権運営がいつか正当に評価されることを祈らずにはいられません。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

kina

Author:kina
北海道でリーディング+ヒーリングをさせていただいてるkinaと申します。
本を読むことがとっても好きで、ついこんなブログを立ち上げちゃいました。
勢いあまって、CDも紹介しちゃってます。
「…読んでる本がオカルト、スピ系、歴史もんに偏ってないか?!」って言われても、まぁ気にしない気にしない。
何かの参考になれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。